【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】調査

『インターネット利用率ついに100%!』 遠くの人とメール、調べたいことを世界レベルで検索。 今の世の中には必要不可欠なインターネット。 ようやく利用率が100%を達成しました! およそ5000人を対象にこのサイト内でアンケートを取り… 【解説】

【意味怖】とある電車内にて

携帯電話と向かい合ったまま、しばらく指しか動かしていない女がいた。 さっきから、あの男がこっちをチラチラ見てるのよね… あたしのこと興味あるのかしら? 顔もそこそこイケテるし、ちょっとからかってあげよっと! 私「ちょっとあんた!私の顔に何か付い…

【意味怖】人生真っ逆さま

僕は27歳のフリーター。 ファーストフードでアルバイトをしている。 職場は少し遠いので通勤にはいつもバスを利用している。 本当なら某大手企業に就職が決まっていたのに不景気のせいで取り消しに・・・・・・ そのせいで僕の人生は真っ逆さまだ。 5年も働…

【意味怖】鏡

ある日、朝起きると身体がとても軽かった。 「なんかスッキリ寝れたなー!洗顔しよう!」 と洗面所に行き、鏡を見た。 自分が映っていなかった。 【解説】

【意味怖】肉

戦時中、物資も食料も足りなくなり、人々は疲れきっていた 一度経験した贅沢を思い出しては、飢餓に耐えていたのだった。 そんなある日、肉料理が振る舞われた。 食器は石を割り、削り作られ、原始時代のようだった。 肉も今までに無い食感で匂いも味もクセ…

【意味怖】願いと代償

「おねーちゃんっ」 うるさい。耳障り。 「おねーちゃんったらあ」 なによかわいこぶって。 私の妹がよくわからない病気で入院してから3ヵ月になる。 お母さんはずっと妹のことを心配して可愛がる。 私がわがままをいうと怒るのに妹が言っても怒んない。 そ…

【意味怖】建前と本音

あなた… いつもそばにいてくれてありがとう しぬまでいっしょっていってくれましたね てをつないでて… いつかまたうまれかわったら またあえますか すごくいいじんせいでした であえてよかった もっといっしょにいたかった こどもたちをおねがいしますね ろ…

【意味怖】遅刻

やっべぇ!!寝坊した!遅刻する!!!! いつもの電車まであと10分。 自転車爆走してギリギリ間に合う時間だ。 よっしゃ! ー爆走中ー ついたーっ! まだ電車は来てない!! 無人駅だから定期出す必要ないし、間に合う! …… ……おかしい しばらく待っても電車が来ない…

【意味怖】おかんの予言

ある日、実家に帰省する日に母から電話がかかってきた。 それは 「明日の電車には乗らん方がええ。別の日にしんさい」 と言われ、妻や子供に質問攻めされたがなんとか実家に帰省する日を延期するということを伝えた。 次の日の夜。 ニュースを見てると 「臨…

【意味怖】目薬

昨日の合コン楽しかったなぁ 昨日はおしゃれで赤いマニキュアつけていったっけ… メガネだったけど気合い入れてコンタクトに変えたりしてバカみたい でも今日は休みでも明日は仕事あるしマニキュア落とさなきゃ あれ?マニキュア落としがない? まぁいっかあ…

【意味怖】病院

僕は入院中に仲良くなった僕と同じ7才くらいの幸治君というある日病院を探検することになった。 お昼ご飯も食べ終わった。 本当はお医者さんから病室を出ちゃいけないと言われていたが僕はお医者さんの目を盗み無事に幸治君と探検することができた。 幸治君…

【意味怖】図書館

図書館で本を借りに行った。 壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうなタイトルの本を抜き取りパラパラめくる。 抜き取ったとき棚の隙間から向こう側の人と一瞬目が合った。 3分ほどたった後、良さそうな本を3冊抜き取ってその本を借りた。 帰路…

【意味怖】想い続けている人

俺にはずっと想い続けている人がいる。 俺が小学生の頃真夜中に外へ出た時に会った少女は、月の下で美しくたたずんでいた。 俺は一目惚れした。 その日以来全く会わず俺は彼女を想い続け10年… もう一度だけ会いたい、そう思っていた。 夕暮れ会社帰りの俺は…

【意味怖】予言カレンダー

私のクラスにはタロット占いが得意な女子がいる。 一見地味でなんの取り柄も無さそうな彼女の元には、休み時間毎に誰かしらが彼女を求めてやってくるのだ。 私は正直、それが鬱陶しかった。 あの娘が転校してくるまで私がクラスの中心だったのに...! ー…

【意味怖】小さな世界

私は金魚を飼っている。 最近は娘も年頃で相手にしてくれないし、妻もパートだなんだって言って大抵家にいない。 休日家にいるのはこの金魚だけだ… そのため私はとても金魚を可愛がった。 ある日の朝いつものように世話をしていたときのことだ。 「なんだ?…

【意味怖】擦っちゃった

俺の名前はA!! 彼女ン家にバイクでむかってるぜ笑 時速80キロ超で爆走中!! 「ガッギギギギ…」 やべーちょっと擦っちゃった… バイク止めなきゃ… 「キキィー(バイクが止まる音♪)」 Aはバイクのキズを見ると同時に叫びだした。 【解説】

【意味怖】愛するあなたへ

俺はA市にすむ19才の学生。 昨日、女友達のサキからこんな手紙が届いた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 愛するあなたへ 明日、あなたの家に行くのでその日のスケジュールは1日、空けておいてください。 04+07 29+03 17+24 03+08 32+19 50-0901+…

【意味怖】いたっ

これは昨年の話です…。 ある日僕は道を歩いてた。 前から「ダダダッ!」っと物凄い勢いで走ってくる人がいて、僕は避けきれず「ドンッ!」とぶつかった。 「イタッ!」 と叫んだとたんその走ってきた人はその声にびっくりしたのか一回僕を見てまた急いで走っ…

【意味怖】力

夏の夜、力がうるさい。 おもいっきり力を叩くと静かになった。 これでゆっくり眠れる… 【解説】

【意味怖】コミュニケーション

とある女性がいた。 その女性は人見知りが激しく人と話をするのが苦手な奥手な女の子だった。 想いを伝えたい異性がいるのに言葉が出てこない。 いつも唇を噛み自分の不甲斐なさを嘆いてばかりだった。 しかし女性は決意した。 唇を噛むことを止め拳を握りし…

【意味怖】ムラサキカガミ

今年の3月、中学校の同窓会があった。 3年で同じクラスだった人だけで集まる小さなものだったが、中学の頃、携帯を持っておらず、ほとんどの人と3年ぶりな俺は少しワクワクしていた。 「久しぶり~♪」 等挨拶も近況報告も済ませ、会話も盛上がっていた頃… A…

【意味怖】三匹の子豚

昔々、あるところに三匹の子豚の兄弟が住んでおりました。 三匹それぞれが、家を建てることになり、めんどくさがりな長男は藁で、やんちゃな次男は木で、しっかりものの三男はレンガで家を建てました。 それぞれの子豚は自分の家で、それなりに幸せに暮らし…

【意味怖】かわいいにゃんこ

うちは両親が動物大好きで犬と猫を飼ってる。 ぶっちゃけ俺はそこまで動物好きじゃないんだけど… まぁそれなりに可愛いな、とは思う。 だって全然なついてくれないんだよ。 猫は確かにふわふわしててかわいいけどきまぐれ! 親には多少なついてるが俺にはう…

【意味怖】風呂上がり

友達から怖い話を聞いた夜。 私は怖くなって、全部の部屋の電気を点けてお風呂に入っていた。 そろそろ出ようとバスタオルを手にしたとき、自室から物音がした。 恐る恐る電気をつけたが、何もいなかった。 …なあんだ、気のせいか。 【解説】

【意味怖】キャンプ

俺は幼なじみの明弘、和希の3人で地元のキャンプ場に来ていた。 その日の夜、酔っぱらった勢いで肝試しをすることになった。 10分くらい歩いただろうか、突然 「ふふふっ」 と笑い声が聞こえて一気に酔いが覚め背筋が凍る。 俺たちは全力でテントに向かった…

【意味怖】発作

私は体に障害があって家の環境を整備した。 トイレも広い、お風呂も広い、廊下も広い。 なに不自由する事はなかった。 トイレもお風呂も扉は内開きの扉にしてもらった。 なんて過ごしやすいのだろうか。 前までの家の生活が嘘のようだ。 これだけ1つの部屋が…

【意味怖】警告

俺が高校の頃いじめられてた奴がいた。 俺もいじめに参加していた。 そいつは黙ってじっと我慢をするだけで抵抗もなにもしない…そんな奴だった。 そいつは高2の春先に転校していった。 以来会うこともなく存在も忘れていた。 時が過ぎてある日のこと一本の電…

【意味怖】電話

俺はどこにでもいる高校二年生。 ある日、ある事をきっかけに俺に彼女ができた。 そしていつものように電話していた。 本当にたわいもない話で笑ったりしていた。 ***、お手は?といえば、ワン!じゃなくてにゃあといったり。 本当にそんな事で笑いあって…

【意味怖】麺作り

2月某日。 今日は久々の休日。 俺は仲良しだった友人を連れて雪山を登った。 Aはラーメン職人、Bはデザイナー、Cは大工等皆それぞれ色々な仕事に就いていた。 凍えるような寒さの中、昔話に花を咲かせた。 吹雪が起きていたのも忘れて。 そして… 俺「…あれ?…

【意味怖】アナフィラキシーショック

俺にも好きな娘が出来た! 目は真ん丸で、透き通るような白い肌! 顔なんてソフトボール並みにちっちゃいんだぜ(笑) 性格はおっとりしてるようで、意外としっかり者! そんな彼女に何度も想いを伝えた。 返事は...いつもNO... 自分の誠意が足りない…