【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】怖い話

僕はチキンのくせに怖い話が大好きで、
毎日のように学校に行っては怖い話をしたり聞いたりしていた。

 

ある時友達から、
お風呂場に関する怖い話を聞いた。

 

今まで聞いてきた怖い話となんにもかわらない普通の話。

 

ただ、その怖い話を聞いた人はとりつかれてしまう
というものだった。

 

放課後僕はさっきの話を思い出し、
少し怖くなったので急ぎ足で帰宅した。

 

いろいろ考えているうちにそんな話は気にならなくなった。

 

家についた。

 

親はいなかった。

 

そういえば両親は仕事で遅くなると言っていた。

 

仕方なく用意された夕飯を独りでたいらげ、
お風呂に入ろうとしたそのとき、
友達から聞いた話を思い出してしまった。

 

こういう話は独りになると急に怖くなる。

 

チキンな僕は家中の電気をつけてお風呂に入った。

 

僕はお風呂に入ると大きな声で歌い出した。

 

恐怖をごまかすように。

 


しかし何分たっても変わったことは起こらなかった。

 

いつもどおりお風呂を出た。

 

親はまだ帰って来ていない。

 

僕は手で壁をつたって部屋にもどった。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】携帯のカメラ

『○○にきびできてるよ?』

 

『え!』

 

私は携帯をインカメラにして
頬をみた。

 

『うーわ…』

 

『後で潰しちゃえ(笑)』

 

『痛いじゃん(笑)』

 

『あ、猫だ!』

 

私はカメラをアウトカメラにして
その猫を撮った。

 


『逃げちゃったね~』

 

『もう暗くなったし帰ろうか…』

 


私は帰りに立ち止まり
にきびを見るためカメラを起動した。

 

人影しか移らない。

 

『やっぱ暗いとうつんないか…』

 

私はカメラを閉じた。

 


次の日。

 

ここら辺で通り魔事件があったらしい。

 

 

続きを読む