【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】仕事さがし

俺は、今仕事を探していた。

 

この歳にもなって職なしじゃ
生きていけないと思った。

 

街をうろうろしていたところ、
こんな看板が立っていた。

 


お仕事探しのあなたへ!!

 

元気な姿をお客様に!

 

会社
うかつきこでまぬし

 

募集中!

 

電話番号
××。。。×××

 


俺はそれを見て、
この会社には絶対入らないと思った。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】浦島太郎

お爺さんになってしまった浦島太郎。

 

カメを助けたばかりに、
親や友人、家や若い体さえもなくしてしまった。

 

正しい事をしたのに…と、
あのカメに対して、
無性に腹が立ってきました。

 

とは言え、
老いぼれた体では何も出来ません。

 

とぼとぼと村を歩いていると、
ある噂が浦島太郎に聞こえて来ました。

 

山奥のさらに奥に
「若返りの泉」があると…。

 

浦島太郎は思いました。

 

若い体さえあれば、
カメに仕返しが出来るかも知れない!

 

そう思った浦島太郎は、噂の泉を求めて、
老いぼれた体に鞭打って山奥へと入っていきました。

 

そして、命からがらその泉にたどり着いたのです。

 

泉には同年齢くらいの老人が何人か居ました。

 

 

まずは一口、

「ごくり」

体は少しずつ若返ります。

 

「ごくり、ごくり」

 

髪は黒々と生え始め、
肌にはハリと若々しさが戻ってきました。

 

どんどん体が若返っていきます。

 

嬉しくなった浦島太郎は夢中で水を飲み続けました。

 

ふと、気付くと…

 

浦島太郎は若返り過ぎて少年になってしまいました。

 

周りの老人達も同じように少年にまで若返っています。

 

「なんて事だ!
老人になったり、少年になったり、
あのカメを助けてから、俺の人生は、めちゃくちゃだ!」

 

浦島太郎はまた腹が立ってきました。

 

と、そこに泉に来ていた他の老人が
浦島太郎に声をかけてきました。

 

「あなたが今言ったカメとは竜宮城のカメの事ですか?」

 

「え? 竜宮城を知っているのですか?」

 

「知っていますとも…
私もカメを助け竜宮城から帰って来たら
天涯孤独の身になって玉手箱を開けてしまった者です」

 

「なんと!」

 


浦島太郎と同じ境遇の人が居たのです。

 

泉に来ていた他の老人も皆同じでした。

 

「こうなったら、
俺たちでカメに仕返しをしに行こうじゃないか!」

 

と言う事で、
少年の体に若返った老人達は
カメに仕返しをする為に急いで山を降りて行きました。

 

 

【解説】

 

続きを読む