【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】赤ずきん

「赤ずきん、赤ずきん!」

 

『なあに、お母さん?』

 

「パンと葡萄酒を持っておばあちゃんの所にいってくれない?」

 

『でもお母さん、おばあちゃんは…分かったわお母さん』

 

「あっ、これを被って」

 

『まあお母さん。また頭巾を作ってくれたのね。ありがとう。
でも今日は赤じゃないのね』

 

「今から染めるのよ」

 

『ああね』

 


ゴツン。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】植物

私の住むマンションの隣の住人は
鉢植えを育てるのが趣味らしい。

 

ベランダの隙間から見える隣のベランダには、
たくさんの鉢植えが栽培されていた。

 

一つ譲ってもらう事はできないだろうか?

 

かく言うウチのベランダでも数種類の花を育てていたが、
また新しいものを買いたしたいと思っていたところだったのだ。

 

隣人とはさほど話した事はなかったが、
勇気を出してインターフォンを押した。

 

「はい」

 

出てきた男性に挨拶をし、
ベランダで育てている鉢を一つ譲ってもらえないかと話した。

 

すると男性は一瞬驚いた顔をしたが、

 

「いいですよ。良かったら見ていかれませんか?」

 

と、ドアを開けてくれた。

 

隣人というだけの男性の家に上がるのに少し抵抗はあったものの、
折角のお誘いなのでお邪魔することにした。

 

ベランダには同じ種類の植物だけがたくさん並んでいた。

 

「この植物の名前、知ってますか?」

 

ベランダを見ていた私に、後ろから男性の声がする。

 

「いえ、初めて見ました!珍しい植物なんですか?」

 

次の瞬間、私は頭をなにかで殴られ殺された。

 

 

【解説】

 

続きを読む