【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】力になりたい

うちの職場の事務の女の子が
ストーカーっぽい同僚に困ってるらしいです。

 

人づてに聞いただけなんで
ハッキリとはわからないんですが、
ストーカーは営業課の26歳の社員らしく、
昼食時に勝手に隣に座ったり、
帰りに駅の改札で偶然を装って待ち伏せされたりするそうです。

 

それに教えてもいないのに
携帯の番号やメルアドまで知られてしまったようです。

 

僕も心配なので相談に乗ろうと
お昼ご飯を一緒に食べようとしたり、
一緒に帰るために駅の改札で待ってみたりしてるのですが、
彼女も遠慮してるのか、中々本心を語ってくれません。

 

直接は言いにくいのかと、
人づてに電話番号やメルアドも聞いたんですが、
そっけない返事しかこないです。

 

本当に心配です。

 

何とか力になりたいんですが、
どうすればいいでしょう?

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】渡り廊下

目を開くと真っ暗だった。

 

そこにいるのが躊躇われて
ぼくはただ走った。

 

走る度に嫌な音がが背を這う。

 

とても近くで気味の悪い笑い声が聴こえる。

 

『こんばんは、ぼうや』

 

それは最近テレビを賑わせている殺人鬼だった。

 


夢を見た。

 

薄暗い教室。

 

ニュースであんな事言ってるから、
夢に出て来たんだと安堵して急いで帰る。

 

ショートカットのために渡り廊下を歩く。

 

そういえば耐震工事で工事中だったんだな。

 

月の光もシートに遮られてる。

 


―――グチャ

 


それは背を這うような嫌な音だった。

 

 

【解説】

 

続きを読む