【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


意味がわかると怖い話

【意味怖】オカルト好きな友達

ちょっと前の話なんだけどさ。 俺の高校時代からの友達で、すごいオカルト好きの奴がいるんだよ。 そいつ、心霊スポットとか巡るの大好きで、学生だったころから夏休みとか利用してよく行ってた。 社会人になった今でも、仕事が休みの日に行ったりしてたみた…

【意味怖】パンク

出張からの帰り道、私は車で夜の山道を走らせていた。 その道中、山と山を渡す鉄橋に差し掛かった時のことだ。 鉄橋の下は深い峡谷になっており、この暗さだと覗き込んでも何も見えない。 仕事の疲れもあったため、やや惚けて運転していると、橋の中央で突然…

【意味怖】顔見知り

街で突然男性に声を掛けられた。 相手は高校時代の同級生だ、と言っているのだが、私は彼の顔に見覚えが無い。 しかし、彼がペラペラと話す内容は高校の頃の私の行為と全て一致する。 私も何か話題を……と考えてふと浮かんだのは、つい最近他界した親友のAの…

【意味怖】確率

滅多に治らない難病にかかり、余命半年を宣告された男はなぜか笑っていた。 空元気ではなく、本心から笑っているようなのでぼくはその理由を尋ねた。 「なにがそんなに可笑しいんですか?」 すると彼は笑いながら答えた。 「ぼくは絶対治るからです!」 言い…

【意味怖】探すモノ

ある学校のA君とB君は成績優秀で、いつも1位と2位を占めていました。 しかし、1位はいつもA君。 B君はどれだけ頑張ってもA君には適いませんでした。 ある日、B君はA君を屋上に呼び出し、屋上から突き落とした。 自殺という結果になりそれからB君はその学校の…

【意味怖】お母さん

ある日の朝お母さんが静岡に出掛けた。 そして夜中に静岡にいる母から電話があった。 母「ご飯の炊き方教えるからよく聞きな(^-^)」 自分「腹減ってないからいいよ」 母「いいから覚えときな(^-^)」 そして作り方を教わった。 自分「わかったよ」 …

【意味怖】七人の小人

ある山奥には七人の小人が住んでいた。 リーダーの小人斧を持った小人料理の得意な小人薬を常備している小人腰に紐をぶら下げた小人筋骨隆々な小人狩りの得意な小人 彼らは仲良く暮らしていた。 今日も彼らは山に出掛けて行く。 「ハイホーッ ハイホーッ♪♪」…

【意味怖】別に気にする必要はない

厳しい両親に育てられている娘がパーティに出掛けた。 親に言えば行かせてもらえないに決まってるので黙って出掛けた。 パーティで気にいった男の子を見つけたので、彼と二人で車でどこか行く事にした。 しかし、車で走ってるうちに彼が下品な事がわかってう…

【意味怖】君

ぼくはいらないものが嫌いだ。 君には沢山のいらないものがあるよね。 ぼくから逃げるための足なんていらない。 ぼくを退けるための手なんていらない。 ぼくじゃない物を見る目なんていらない。 ぼくを求める言葉以外を吐く口なんていらない。 ぼく以外の言…

【意味怖】オレオレ詐欺

犯「もしもし??俺」 父「剛か!!?」 犯「お、おう。俺さ、バイクで事故って…」 父「バイク??自転車じゃないのか???」 犯「???。あ、そーそー自転車」 父「もう乗れるのか!!?凄いな、4歳になったばかりなのに」 犯「…」 父「てか剛って誰だよ…

【意味怖】事件

断崖の孤島、小さな別荘でバラバラ殺人が起こった。 偶然居合わせた探偵は、残った5人の中に犯人がいると断定した。 犯人が分かった探偵は、夜明けまで一睡もできなかった。 【解説】

【意味怖】コレクション

最近奇妙な殺人が多いな… いつもなんかが無い… そういうことで事件現場の周辺で情報収集か… そんなこと考えてながら現場の近くを歩いていたら一人のおばさんに出会った。 「あ、お巡りさんお勤めご苦労様ですー」 「おばさんこの辺物騒だから気をつけて下さ…

【意味怖】生きる希望

じぶんやっぱ生きますん~と、やっぱせかい平和のためにいきて行きますにんげんとしてぜったい生きる!つまりですねぼくは人類のためにうまれたんですよしんじてますまぁ笑われてもそれでもしんじてます(笑)たまのこしも狙いたいな 【解説】

【意味怖】母

僕の家庭は父 母 僕 弟 しかいない。 今は梅雨なのであまり仕事がない。 僕は鳶職をしている。 父は毎晩のように母に手をあげている。 いわゆる家庭内暴力。 雨の強いある日母は耐えきれなくなり家を飛び出した。 何も持たず家を出ていった。 次の日母から電…

【意味怖】3万ドルの小切手

男がゴージャスなブロンドを連れて宝石店を訪れた。 男はダイヤを指さして言った。 「これはいくらだい?」 「お客様、そちらは3万ドルでございます」 「そうか。ではこれをもらおう。支払いは小切手でもいいかな?」 「ええ、もちろん。ですが、その、本日…

【意味怖】お兄ちゃん

大好きなお兄ちゃん。 昨日、二人で遊んでた時からぼくに冷たい。 お母さんやお父さんが話し掛けてもお兄ちゃんは何も答えない。 反抗期、そんな言葉が当てはまる気がする。 今朝と同じように扉をノックする。 鍵のかけられてない部屋。 手を付けられてない…

【意味怖】答えなければ

エジプトのスフィンクス像の前を通りかかった旅人が声をかけられました。 (スフィンクス)「旅人よ。我の問いに答えよ…。答えなければ我は貴様を食す」 そう言われた旅人は耳を澄まし唾を飲み込みました。 (スフィンクス)「朝は四本、昼は二本…夜は三本で…

【意味怖】甘党

甘い物がぼくは大好き。 ぼくは君と一緒に甘い物を食べるともっと甘く感じて幸せだった。 君がいけないんだ。 君がぼくよりもっと甘党だったのが悪いんだ。 もっと甘く感じる事はないけれどそのかわりきっと世界一幸せで甘いものをぼくは手に入れたんだ。 【…

【意味怖】そよ風

僕は学生で今日から期末テストが始まった。 2日目の朝起きてみたら母親がいなくて自分一人だった。 眠い目をこすりながらニュースを見ていると、どうやら昼から雨が降るみたいだ。 誰もいないので雨が入り込まないよう学校に行く前に窓をしっかり閉めて家を…

【意味怖】コンビニにて

俺は夜中コンビニに向かった。 その日の夜は熱帯夜。 ちょうどよくクーラーが壊れた部屋はサウナ状態。 暑さしのぎにコンビニに。 コンビニは家から3分くらい。 カギを閉めて出た。 コンビニに入るとクーラーがきいてて涼しかった。 この後もっと涼しくなる…

【意味怖】押し入れ

ある日僕は仕事から帰りベッドで横になっていました。 時計を見ると夜の11:00をまわっている。 マジかぁと思いそのまま寝ました。 なーんか押し入れの方から物音がするなと思ったんだが疲れてたから気にせずに寝ました。 朝になり起きて玄関のポストから新聞…

【意味怖】スイカ割り

スイカ割りをすることになった。 おれとA、B、Cの4人でだ。 3254円のスイカを順番に叩いていく。 まずはおれ。 みんな右やら左やら言ってるな。 そこだと言う声が聞こえたため、棒を振り下ろした。 周りは悲鳴でいっぱいだった。 Bはニヤニヤしていた。 【解…

【意味怖】廃病院

僕らは夜に暇だったので当時有名だった廃病院へ肝だめしへ行くことにした。 そこは昔からある病院だったが、僕らのひいお爺ちゃんお婆ちゃんの頃、つまり6、70年以上前には廃病院となっていた。 現地に着いて早速探索する。 何もない。 期待外れだったので帰…

【意味怖】マンホール

1人の女の子がいじめられていた。 私は比較的無関係だった。 女の子はとうとう不登校に。 数日後、彼女を見かけた。 マンホールの上で不自然に跳ねている。 「きゅーうきゅーうきゅーう」 よく分からないが呪文のように呟いていた。 私は話かけてみた。 しか…

【意味怖】運転中

仕事が終わり、一番の近道で帰ろうとナビを使って走っていたのですが、どんどん山道にはいってしまいます。 おかしいなあと思いながらナビに頼ってうるさい音をたてて揺れながら走っていたのですが、いきなりガコンと音がしてエンジンの音だけになってやっと…

【意味怖】クラス写真

ある中学校でクラス写真を撮ることになった。 イタズラ好きのAは仲の良いBの肩にさりげなく手首を乗せ、よくある心霊写真を撮ろうと考えた。 「それじゃー撮りますよー」 先生「このまえ撮ったクラス写真くばるからな」 Aはわざとらしく 「Bの肩に手が乗って…

【意味怖】近づくクリスマス

アメリカ住みの僕。 僕は、何にもしなくていい。 共同生活してるだけ。 飯は、毎朝決まった時間に運ばれてくる。 それを食べに少し動くだけで、あとは一日中テキトーに過ごすだけ… ニートっていうのかな? 僕らの世界には関係ないけどね。 それにしても、毎…

【意味怖】押し売り

沙耶ちゃん(小4)はお母さんとお父さんと三人暮らし。 学校から帰るといつものように誰もいません。 なのでお母さんが帰ってくるまで一人でお留守番です。 沙耶ちゃんはリビングでテレビをみながら宿題をしていました。 ピンポーン 誰かが来ました。 沙耶「…

【意味怖】しんじ君

ある兄弟の話です。 名前は兄、ゆうと弟、しんじ 2人は仲が良い双子で近所で有名でした。 しかし、大きくなるにつれて成績の違い、運動神経の差が出てくると 「できの悪い兄」と「できの良い弟」と呼ばれるようになりました。 そのうち両親も弟ばかりを愛で…

【意味怖】ドッペルゲンガー

『ドッペルゲンガー』というものをご存知でしょうか? 自分と全く同じ容姿・背格好・服装で、本人にしか見えない存在。 それを見た人間は、死期が近いことを意味するらしいのです。 ある日のこと、街角で俺はとうとう『あいつ』を見つけてしまった。 後ろか…