【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】赤ずきんちゃん

スポンサーリンク

赤い頭巾をかぶった少女が一人、
森を歩いている。

 

お婆さんの家へお使いを頼まれたようだ。

 

少女はお婆さんの家への道を急ぐ。

 

お婆さんの家の近くで綺麗なお花畑を見つけた少女は
お花好きなお婆さんのためにお花を摘み始めました。

 

そんな少女の近くには黒い影が.…

 

コンコンコン

 

しばらくして、
少女はお婆さんの家に着いたのでノックをしました。

 

しかし、お婆さんは出て来ません。

 

不思議に思いドアノブをひねると
ドアは開いていました。

 

どうやらお婆さんは寝ているようです。

 

布団から漏れる黒い毛…

 

『お婆さんお婆さん?
どうしてお婆さんはそんなに毛深いの?』

 

「それはね…」

 

『まぁ大変⁈…』

 


猟師がお婆さんの家の横を通ると
ベッドで狼がお腹を膨らませて寝ているではありませんか?

 

よく見ると心なしかお腹が動いています。

 

猟師は急いで狼のお腹を持っていたナイフで割きました。

 


「あぁ、なんてこった…
4つの命を奪ってしまった…」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ずきんちゃんの近くにいた黒い影は

お婆さんの家にいた狼。

 

赤ずきんちゃんと話が違うところは、

狼はもう少しで子供が生まれそうだったため、

近くにあった家である

お婆さんの家に助けを求めた。

 

事情を聞いたお婆さんは狼を寝かせて

獣医のところへと向かう。

 

その間に赤ずきんちゃんが訪ねてきたので、

狼が赤ずきんちゃんに事情を話し、

赤ずきんちゃんは何か手伝おうと

お婆さんの家を出た。

 

そこで、漁師が現れて

お腹を膨らませて寝ている狼を

お婆さんの家で発見。

 

お婆さんが食べられたと誤解して、

慌ててお腹を割くものの、

出てきてのは狼の赤ん坊3匹。

 

結果漁師は

狼の家族4匹の命を奪ってしまった…

 

お婆さんが獣医を連れて戻ってきたら

まだ間に合うだろうか…?

 

 

漁師としてはお婆さんを助けるためにお腹を引き裂いたのに

結果的に4つの命を奪う結果に…

 

漁師としてはちょっとトラウマになってしまいそうな経験である…