読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】AEDと製氷機

スポンサーリンク

社長A「大量に仕入れたAED、どうしよう…」

 

社長B「製氷機10万個も作ったのに、なんてこった…」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスバケツチャレンジのブームが一気に過ぎ去った時のお話。

 

アイスバケツチャレンジのブームに乗って、

社長Bは『製氷機10万個』と

アイスバケツチャレンジの氷を作る機械を作り、

社長Aは氷水をかぶったショックで心臓が止まる事故多発を想定して

AEDを仕入れた。

 

しかし、ブームが一気に去ってしまったために

これらの在庫に悩むことになってしまった。

 

ブームは突如去ってしまうため、

ブームに乗ろうとと行動した途端にブームが去ってしまったら

恐怖でもあり、寂しくもあるだろう。