読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】嫌いな奴らの子供

スポンサーリンク

俺達が嫌いな奴らの子供が、

こんな歌を歌っていたのを聞いたことがある。

 


好きなあの子は手がとんだ

 

隣のあの子は足がない

 

お父さんは吹っ飛んだ

 

みんなみんな吹っ飛んだ

 

僕は犯人知っている

 

どこにいるかも知っている

 

犯人は地獄の近く

 

犯人は地獄の近く

 

じーっとじーっと潜んでて

 

ずーっとずーっと待っている

 

僕らが来るのを待っている

 

10年100年何千年

 

僕らが来るのを待っている

 

犯人は地獄の近く

 

犯人は地獄の近く

 

 

なんて根性だろう。


その時俺は子供を撃ってやったよ。

だけど今考えると…

 


なぁんだそうだったのか。
そういう意味か。ハハハ。

 

子供の言っていたモノがわかったよ。

 

 

さぁて


俺達は今日もそれらを

 

…犯人を埋めに行く。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『犯人を埋めに行く』の犯人とは

「地雷」のこと。

 

『嫌いな奴ら』とは

語り手が敵対している相手。

 

 

正直こんな歌を歌っている子供見たら

逃げ出したくなるのだが…

 

冷静に子供を撃っている語り手も怖い…

 

戦争のように殺しが当たり前な世界は嫌だなぁ…