読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】困った癖

スポンサーリンク

私の会社の社員Rは困った奴で、
本当に手を焼かせる。

 

雨が降ると誰が相手だろうと手を出すのだ。

 

だが精神を患ってるとか気が狂ってるとかでは無く、
癖の様なものだ。

 

その度尻拭いをするのは、私の役目だ。

 

しかし、今回ばかりは本当に困った。

 

取引先の担当者W氏と
当社の売却予定地で商談した日の事だ。

 

午前中は晴れていたが、
正午頃にゲリラ豪雨に見舞われてしまった。

 

気が付いた時には、
RがW氏に向かって手を出した後だった。

 

しかも今回は足までも出し、
ついには頭まで出してしまった。

 

いきなりで面食らったのか、
W氏は目を丸くし
大声で俺に喚き散らし、
警察に通報しようと傘も刺さず逃げ出した。

 

やれやれまたか……。

 

私はいつもの尻拭いの為、
傘を持ってW氏を追いかけて行った。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社員Rは「私」に殺され埋められている。

 

場所は『当社の売却予定地』

 

『雨が降ると誰が相手だろうと手を出すのだ』

雨が降ると、土壌の影響か地表に露出してきてしまう。

 

そのため、「誰かいても誰もいなくても」手を出してしまう。

 

今回のゲリラ豪雨でW氏にばれて

『私はいつもの尻拭いの為、
傘を持ってW氏を追いかけて行った』

傘でW氏を殺しに行った。

 

 

殺して埋めて、

それを見られたからと殺しにいく語り手が怖いが…

 

なぜそんな簡単に見つかるような場所に埋めているのだろうか?

 

「見られたら口封じに殺さなきゃね☆」

とかいう理由をつけたいがためだったり…?