読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】帰宅

スポンサーリンク

久しぶりに俺の住むアパートに帰ってきたんだが、
ご近所さんにお久しぶりですと挨拶したら
ことごとく無視された。

 

何か悪い事でもしたのだろうか

 

そのまま突っ切って俺の部屋まで行くと、
あれだけ汚れていた部屋が
綺麗さっぱり片付けられている。

 

まあ仕方がないかと思い、
ぽつんと置いてある全身鏡を見ながら溜息をついた。

 

その時、後ろから玄関の扉を開ける音がした。

 

入るのは構わないが挨拶くらいして欲しいものだ

 

玄関を開けた奴は遠慮もせずに入ってき、
俺がいる部屋に向かって歩いている。

 

そして男は俺がいる部屋に来た。

 

その男はこっちを見ると突然目を泳がし、
大声を出して部屋から飛び出してしまった。

 

…何か悪い事でもしたのだろうか

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語り手はすでに死んでしまっていて

幽霊になっている。

 

『俺の部屋まで行くと、

あれだけ汚れていた部屋が

綺麗さっぱり片付けられている。』

語り手が死んでしまったために

強制的に部屋が片付けられていた。

 

『ご近所さんにお久しぶりですと挨拶したら
ことごとく無視された』

語り手が幽霊になっていたため、

ご近所さんには見えていなかった。

 

『ぽつんと置いてある全身鏡を見ながら溜息をついた』

とあるため、

鏡を通してなら語り手の姿が見えるのだろう。

 

入ってきた男は残りの鏡を取りにきたが、

目には見えない語り手の姿が

鏡を通して見えてしまったため、

男は逃げ出してしまった。

 

 

それにしても、この語り手、

久しぶりにアパートに帰ってきたみたいだが、

部屋がきれいさっぱり片付けられていることに対して

『まあ仕方がないか』

で済ませる辺りがタダ者ではない。

 

長く部屋を空け、

部屋の賃貸契約が解除されていると思っていたとしても、

実際に部屋の中が綺麗さっぱり片付けられていたら

少しは落ち込むと思うのだが…。

 

『入るのは構わないが挨拶くらいして欲しいものだ』

と、いきなり男が入ってきても動じていない。

 

やはり語り手はタダ者ではないように思う…。