読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】チョコ

意味がわかると怖い話

スポンサーリンク

私の前でまーくんが笑顔でチョコを受け取ってくれている・・・。

 

「ありがとうございます、年下の僕にここまでしてくれて嬉しいです」

 

いやーね、気を使って敬語でなくてもいいのよ。かわいい!

 

「うわっ!このチョコ凄く美味しい、ガナッシュに生クリームがいっぱいだ」

 

もう、わかっちゃうのね嬉しいわ。

 

「でも、俺、未成年だからラム酒はちょっと・・。」

 

アラ、大変!入れ過ぎちゃったのね、浮かれていたからごめんね・・。

 

「気にしないで」

 

優しいのね・・・。

 

「後は向こうで食べようっと」

 

あら、あげたんだから誰も取らないのにもう、子供っぽいんだから・・。

 

でも可愛い・・。

 


「ヨシ!いいぞ」

 

マネージャーがチョコレートのパッケージについていた

 

ウサギのマスコットをしまって言った。

 

「マネージャー、勘弁してよ、バレンタイン中これやるの?」

 

「ユー!まだまだアイドルの自覚が足りないね」ウワッ!?社長!

 

「まだチョコレートのプレゼントはこんなにあるんだぞ」

 

「そんなこと言ったって手作りチョコの中には
かなりやばいものを入れる人もいるんでしょ?
髪とかつばとか血とか俺いやですよ」

 

「大丈夫、そのときのためにこの分析する機械がある、
これさえあればチョコに何が含まれているか一発でわかる、
危ないものは差し替えればいいし
さっきのスト・・・いやファンの方のように
チョコにこんな材料を使っているとわかれば
ファンは納得してくれる、双方丸く収まるわけだ」

 

「マサヒコ、諦めろよ」

 

「そうそう、俺たちはグループだから分散して演技で乗り切れるけど
ソロの先輩たちは全部今日中に演技をしなくちゃいけないんだぞ」

 

「とほほ・・・」

 

3人のアイドルの前にはマスコット付きのパッケージに入った
チョコレートの山がそびえたっていた・・・・。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイドルが食べさせられているチョコは全てスト・・・ではなくて、

「熱烈なファン」の方からのチョコ。

 

その「熱烈なファン」はアイドルがちゃんと食べているかを見るために

マスコットに盗撮用の小型カメラを仕込んでいると見越した社長が

わざとアイドルに演技をさせて、

カメラに見せつけている。

 

ただ、さすがに全部を食べることはできないので、

『後は向こうで食べようっと』

と言って、別の場所で食べるフリをしている。

 

その思惑に乗せられた「熱烈なファン」は

そのカメラの映像を見て、

「チョコの中に何が含まれているかまでわかるなんて嬉しい」

と浮かれまくっている。

 

「熱烈なファン」という別名すとーk・・・は時として面倒なことをやらかすが、

事務所にとっては大事な金づr・・・じゃなくて、

お客様なため、そのお客様が喜ぶような演技を行っている。

 

実際、この「熱烈なファン」達に

ものすごく支えられているんだろうなぁ…。

 

でも、やっぱりこういう人たちからのチョコは怖いし、

カメラを仕込んだマスコットを送ってくるのも

怖いものである。