読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】白い宝石

スポンサーリンク

まさにこれは「白い宝石」と呼ぶに相応しい。

 

なめらかで形も様々、
非常に光沢も美しく「真珠」「象牙」など足元にも及ぶまい。

 

しかし残念だこれはひどくもろく汚れやすい。

 

しかも周りの奴らはその価値に気づきもしない。

 

周りには悪しきものばかりが増えたため
この「白い宝石」失われつつある。

 

今は手元にあるが周りに存在する「白い宝石」は
いずれ価値の分からない奴らによって失われてしまうだろう、
ひどく残念だ・・・・。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『白い宝石』とは「歯」のこと。

 

悪しき物とは、

「タバコ」や「コーヒー」など歯の色を変えてしまうものや、

「甘い物」や「酸」によって歯を溶かしてしまうもののことを言う。

 

そして、それらによって「歯科医」に削ってもらったり、

かぶせ物をしたりするので、

美しさが失われるという点では

それもまた「悪しき物」と呼ぶことになるだろうか。

 

治療するということはすでに虫歯になっているということなので、

すでに美しさは失われているか…

 

 

白い宝石かどうかは別として、

「歯」は大切にしたいものである。

 

歯は大事にしたいと思いながらも、

歯科検診ですら足取りが重くなってしまうのだが…

 

ちゃんと歯を診てもらわなきゃ…と思いつつ、

思っているだけでまた今日も一日が過ぎ去ってしまいそうである。