読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】パンの配給

意味がわかると怖い話

スポンサーリンク

「あの方々は何をしているの?」

 

「姫様、あれはパンの配給です。
彼らは明日何を食べられるかも分からない身の上なのです」

 

「あら、私と同じなのね」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『彼らは明日何を食べられるかも分からない』

 

一般市民は食べるものが無いため、

明日何を食べられるかわからない、

そもそも何かを口にできるかどうかもわからない状態。

 

しかし、世間知らずのお姫様は、

お城のコックが作るため、

出てくるまで何の料理なのかはわからない。

 

そのため、

『何を食べられるかわからない』

と思っている。

 

 

『パンがなければケーキを食べればいいじゃない』

なんだかこの言葉を思い出しますな。