読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】G

スポンサーリンク

私達の研究所では新しい殺虫剤の研究の為に
大漁の「G(ゴキブリ)」を捕獲して研究をしている。

 

ここで所長が

 

「じゃあ、Gの始末を・・・・」

 

ここで何と北海道出身の奴が
素手で頭をむしってしまった・・・・。

 

北海道には湿気があまりなく
Gがいないので別に平気らしい
(極端なことをいう人の中には
「カブトムシと同じじゃないの?」と聞いてくる勇気ある奴がいる)

 

あっけにとられていたが所長は冷静に勤め

 

「じゃあ必ず羽を切り取って置くように」

 

といった。

 

しばらくして、みんなで話しあった。

 

「頭取っちゃったんだから
羽切らなくても良いんじゃないの?」

 

「だよな」

 

「そのまま捨てとけ、
あいつと違って俺達はGにはさわれねぇよ!」

 

ところがその後研究所を騒がす
とんでもなく信じられないことがおこり
俺達は所長にどえらく叱られた・・・・・。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「G」は頭がなくなってもえさが食べれないだけで、

体脂肪がある限り(約一か月ほど)はしぶとく生きる。

 

そのため、羽を切らなかった頭のない「G」は

捨てられた場所から飛び出てきた。

 

語り手の研究員が言った

『とんでもなく信じられないこと』とは

頭のない「G」が飛び回っていたことだろう。

 

ただ、「G」を研究しているのであれば、

そのくらいのことは知っているはずなため、

研究を怠っていたと思われる。

 

まぁ…「G」を嫌っているし、

好きでやっているわけではないんだろうなぁ…

 

 

この記事を書くためにちょっと調べたりしたが、

もう鳥肌が立ちっぱなしだった。

 

頭のない「G」が飛び回る姿とか

想像するだけで泣きたくなってしまう。

 

背筋のゾクゾクしてきたので、

下手な怖い話よりも恐ろしいものである…。