読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】お宝鑑定

スポンサーリンク

一般人や有名人のお宝を鑑定するTV番組がある。

 

自信満々に高額予想を出すが結果は一転、
二束三文にもならないと知った人のリアクションなど、
テンプレ的なやり取りを楽しんでいた。

 

そんなある日のこと…

 

「あれ?この人…」

 

すぐ近くで個人の飲食店を経営している大将が
意気揚々と登場した。

 

依頼品は掛け軸。

 

番組に掛け軸の鑑定依頼が来ることは多く、
贋作で安いか本物でそこそこ値がつくか。

 

良くあるパターンで、
その時は安物だろうなぁと思っていた。

 

結果はウン百万。

 

あわや一千万という結果となり、
大将はとても嬉しそうに跳び跳ねていた。

 

大将も喜んでいるなぁ…と思い、
今度食いに行ったら

 

「お宝だったんだから飯代まけてくれよぉ!」

 

だなんて軽口を叩いてやろうかと思っていた。

 

数日後、私の家に警察官が訪れた。

 

更に数日後、
私は目が虚ろで痩せこけた大将の奥さんを見ることになる。

 

あの表情は一生忘れられそうにない

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『私の家に警察官が訪れた』

ただ盗まれただけなら

語り手の家に事情聴衆には来ないはず。

 

となると、

一千万円近くのお宝が放映されたために

強盗が入り、大将は殺されてしまった。

 

しかし、強盗殺人が起こったにも関わらず、

なぜ奥さんは生きている?

 

奥さんはこの日家にはいなかった?

 

強盗殺人が起こったにも関わらず

奥さんが生きていたために

主犯や共犯と疑われるなど

警察からの追及はものすごかったのだろう。

 

大将を亡くしてしまったにも関わらず、

その悲しみにふける時間もなく、

警察から激しい追及を受け、

奥さんは衰弱してしまった。

 

 

これが実際にあった話ではないと思いたいけれども、

実際に起きてもおかしくな話だと思う。

 

ものすごい額のお宝が放映されてしまったら

それを盗もうという輩が出てもおかしくはないと思うが、

実際そういう事件は起きていないのだろうか?

 

事件が起きていたら放送も終わる?

 

正直ちょっと気になってしまった…