読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】直った

意味がわかると怖い話

スポンサーリンク

ママ「太郎ちゃん、甘えてないでもう降りなさい!
ほらっ、降りなさい!」

 

太郎「ねぇ、ママは僕のこと嫌いなの?
いっつも怒ってばっかでさ。
僕がナイフで遊んでたときも危ないって怒るし、
左利きを無理に右利きに変えようとするし…。」

 

ママ「ナイフをいつもおもちゃ代わりに持ってるのは危ないでしょ?
それに、左利きは不便なのよ。もう直った?」

 

太郎「直ったよ。」

 

ママ「本当に右利きに直った?」

 

太郎「直ったってば。」

 

ママ「本当に直った?」

 

太郎「うるさいっ!」

 

ママ「………」

 

太郎「ごめんなさ~い。まだ直ってなかったぁ~。」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太郎はママにおんぶされている状態で

背中からナイフで刺した。

 

左手で刺したから心臓に達した。

 

ママはおんぶしている状態で突然刺されたから防ぐことができず…

 

 

って、おもちゃ代わりにナイフ持っているとか

おんぶした状態でナイフ持っているとか怖すぎなんですが…

 

おもちゃ代わりにナイフ持っている時点で

ママもいつか刺されると思っても良さそうなものだけど…

 

「息子は私のことを刺すはずなんてない!」

とでも思っていたのだろうか…

 

なんにせよ太郎は恐ろしい子供である…