読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】爺さんの遺言書

スポンサーリンク

子「親父、爺さんの書いた遺言書が見つかったよ。

 

1.死ぬときは愛するお前たちに見守られながら死にたい。
2.派手なのが嫌いだからお葬式は身内だけの密葬にしてくれ。
3.墓のような暗くて狭い所は嫌いだから海に散骨してくれ。
4.俺の財産はすべてお前たちにやる。
5.俺はいつまでも愛するお前たちのそばで生き続ける。

 

親父、これ知ってたの?」

 

父「いや、偶然だ。」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『1.死ぬときは愛するお前たちに見守られながら死にたい』

父子でお爺さんを殺して、

 

『2.派手なのが嫌いだからお葬式は身内だけの密葬にしてくれ』

父子だけで遺体を燃やして

 

『3.墓のような暗くて狭い所は嫌いだから海に散骨してくれ』

残った骨を海に捨て

 

『4.俺の財産はすべてお前たちにやる』
『5.俺はいつまでも愛するお前たちのそばで生き続ける』

まだ生きているように装って

お爺さんの年金をもらい続けている。

 

遺言書のとおりかもしれないけれど、

これじゃお爺さんは報われない…。