読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】ブラックコーヒー

スポンサーリンク

友「何イライラしているのよ、そういう時は甘いものがいいのよ」

 

私「要らない!コーヒーはいつもブラックだし」

 

イライラしているのにはわけがある。

 

あのノータリン女のPのことだ!

 

気に入らないとギャアギャアわめいて
すぐに当り散らすし少しでも注意すれば
「アタシが死ねばいいと思っているんだ」と泣き喚く。

 

そんなPがとうとう私の怒りに火をつけた。

 

親友のLを階段から突き飛ばして重症を負わせたのだ・・・。

 

今Lは意識不明の重体で病院にいる。

 

しかしPは事故だと言い張り警察も事故扱い、酷すぎる。

 

そんな中Pが免許を取ったので
自分の新車でドライブに行くことがわかった。


友「それにしても凄まじい事故だったわよねぇ・・・
まさかPの車エンジンの不調で
青信号の十字路で通り抜けるはずが中央で止まっちゃって
赤信号に変わった瞬間に大型トレーラーが突っ込んでくるなんて・・」

 

私「私はLが回復してくれたニュースでほっとしているわ」

 

友「少しは・・・あれ?
あんたコーヒーはブラック派だったわよね?」

 

私「ああ、アンタのアドバイスを聞いたからね」

 

本当にイライラするときは甘いものが一番だ。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『友「何イライラしているのよ、そういう時は甘いものがいいのよ」』

というアドバイスを受け、

『私「要らない!コーヒーはいつもブラックだし」』

と反論した。

 

しかし、結局そのアドバイスを受け入れ、最後に

『本当にイライラするときは甘いものが一番だ』

と言っている。

 

Pの車エンジンの不調による事故に対して、

語り手があまりにも冷静なことから

語り手が細工をした。

 

『本当にイライラするときは甘いものが一番だ』

と言っていることから、

使用したものは甘いもの。

 

ブラックコーヒー好きだった語り手が

何か入れているようなので、

おそらくその甘いものとは砂糖のこと。

 

「ガソリンタンクに砂糖を混ぜるとエンジンが壊れる」

と言われている。

 

そのため、語り手はPの車のガソリンタンクに砂糖を混ぜて

エンジンをおかしくした。

 

エンジンが壊れたためにたまたま十字路内で停車し、

Pは事故死してしまった。

 

語り手はどこまで想定していたのかはわからないが、

エンジンを壊したからといって、

必ずしも事故が起きるわけではない。

 

とはいえ、

語り手のおちつきを見る限り

語り手としては一番良い結果となった、と言えそうだ。