読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】国境の橋

スポンサーリンク

国境の橋を毎日、
大きな袋を連れに担がせて渡る男がいた。

 

警備員が不信に思い、
袋の中を検査したが、
中に入っていたのはただの砂だった。

 

それでも警備員はきっと何か密輸しているとにらんで、
男たちが通る度に袋の中を調べたが、
やはり出てくるのは砂だけだった。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『大きな袋を連れに担がせて渡る男がいた』

 

密輸品は袋ではなく、

担いでいる連れ自身だった。

 

臓器売買とかそういう類のものか?

 

 

連れはこれから起こることを知っているのか知らないのかわからないが、

もし知っているとしたら気持ちは死に場所に向かうようなもの。

 

覚悟を決めたとはいえ、

気が気でないだろう・・・。

 

しかし、そこまで動揺していそうな雰囲気もないため、

これから起こることを知らないということだろうか・・・。