読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】習字

スポンサーリンク

最近お袋に

 

「お前は落ち着きが無いから習字を習え」

 

と習字塾に通わされる羽目になったが

 

ここのババァ・・・じゃなかった先生が超厳しく、
必死で書いたものも

 

「止めとはねがなっていない」

 

となんと定規で叩いてくる。

 

「虐待じゃねぇか」

 

と腹を立てていると綺麗な女性と廊下ですれ違った。

 

この家の(ここの塾はババァの家で経営している)お嫁さんで
お嫁さんの手にも俺と同じ痣があった・・。

 

お嫁さんも大変だなと思っていたらお嫁さんは

 

「とめはね・・・とめはね」

 

とつぶやいていた、本当に同情してしまう。

 

俺だったら殺しているなと思っていたら
数ヵ月後ババァが死んだ。

 

犯人なんかどうでもよかった、
ただもう習字を習わなくてもよかったし
お嫁さんもこれで楽になるだろう。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お嫁さんがつぶやいていた

『とめはね・・・とめはね』は

 

とめ=姑

はね=車ではねる

 

ということ。

 

つまり、お嫁さんが

習字の先生である姑をはね殺した。

 

 

奥さんと姑の話をよく読むが

ひどい関係のところは本当にひどい。

 

それこそ、心霊現象とは違った意味で

恐ろしい話に触れることができるのが

奥さんと姑の話のように思う。