読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】風物詩

スポンサーリンク

昔の私たち種族は夏~秋にかけての風物詩として愛でられてきた。

 

ところが最近仲間が次々とどこかに連れて行かれる。

 

子供まで・・・。

 

「私たち必要とされなくなったのかしら」

 

「いや、その逆みたいだ」

 

「大喰らいにされると聞いた」

 


其処には白衣を着た大勢の人間がいた。

 

「諸君!今この国の国民は未曾有の危機に晒されている、
多少の生態系が崩れても彼らを改造しヤツラを全滅させるのだ」

 

「天敵ですからね、しかしそう上手くいくでしょうか?」

 

「だから大量に食べてもらうために改造を施すのだ」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デング熱が大流行したために

デングウイルスを持った蚊を食べてくれるトンボを改造して

大量に蚊を食べるようにした。

 

 

デング熱は本当に恐怖。

 

デング熱にかからないのであれば嬉しいが、

『多少の生態系が崩れても彼らを改造しヤツラを全滅させるのだ』

と、蚊を全滅させようとしている。

 

蚊を全滅させたことによって

生態系を崩すとどのようなことが起きるのだろうか?

 

蚊がいなくなったことで困ると言えば、

蚊を食料としているモノ達だろうが・・・

 

蚊以外も食料としているだろうから、

どのような影響が出るのか私には正直想像できない。