読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】スズメ

意味がわかると怖い話

スポンサーリンク

「ペットのスズメがどっかに飛んでっちゃったんだよ。
一緒に探してくれよ。」

 

「お前なぁ。そうやって双眼鏡で探してて見つかるのか?」

 

「普通のよりちょっとデカいから目立つはずなんだよ。
お前もそこにある双眼鏡で探してくれよ。」

 

「もう、しょうがないなぁ…。え~と…、いたっ!」

 

「あっ、本当だ。こんな近くにいた!」

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『もう、しょうがないなぁ…。え~と…、いたっ!』

は「居たっ!」ということではなく、

「痛っ!」ということ。

 

友人が覗いた双眼鏡にスズメバチがいて目玉を刺した。

 

スズメバチは黒いものを攻撃する。

 

つまり、スズメバチは黒目を刺した。

 

スズメバチをわざとスズメと呼び、

双眼鏡を覗かせ友人の黒目を刺させた。

 

目玉を刺されても驚いていないため、

計画通りであった。

 

 

スズメバチに目玉を刺されたことを想像するだけで

背筋が凍ってしまいそうだ・・・

 

「痛い」で済むのだろうか・・・