読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】曲がれ!

スポンサーリンク

昔の話だよ。

 

僕が細い路地を歩いていると、
前のほうを女子高生が4人、
横一列になって歩いていた。

 

僕は急いでいたんだが、
女子高生達にどいてくれと言う度胸も無く、
結局ちんたら歩く女子高生達の後ろを
いらいらしながら歩いていった。

 

しばらくして、十字路にさしかかった。

 

僕は右でも左でも良いから、
女子高生達が曲がって行ってくれることを願った。

 

曲がれ!曲がれ!!曲がれ!!!曲がれ!!!!、と

僕が念動力に目覚めたのはその時でね。

 

女子高生達は4人とも曲がっていってしまったよ。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中で

『女子高生達が曲がって行ってくれることを願った』

と「行ってくれること」と漢字で書かれているが、

 

最後には

『女子高生達は4人とも曲がっていってしまったよ』

と「いってしまった」とひらがなで書かれている。

 

最後を漢字で書くと

「曲がって逝ってしまった」

となる。

 

つまり、

『僕が念動力に目覚めたのはその時でね』

というのは、

「女子高生達をスプーンのように曲げて殺してしまう力に目覚めた」

ということ。

 

 

本当にこんな力に目覚め、

女子高生達を曲げて殺したのであれば、

こんな淡々と話していることが怖いが。

 

だが、今の時代は男の人は

女子高生の後ろをついて歩くだけでも

通報される時代となっていると言える。

 

同じ方向に向かいたいだけなのに通報されるとか、

今の世の中は本当に恐ろしい。

 

自転車で追い越しただけでも

「事案」となる時代なのだから・・・。