読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】じーちゃんの孫

スポンサーリンク

昨日、じーちゃんの家で飯食ってたら(少し痴呆あり)
交通事故起こしたと孫から電話があった。

 

俺が電話にかわるとあわてて電話切ってたよ。

 

「お前がここに居るのにそんな筈ないだろ」

 

と笑って、じーちゃんは言ってそのまま飯を続けた。

 

帰り際に小遣いまでもらって帰った。

 

じーちゃんの家に電話なんてかかってくるわけないのに。

 

だってじーちゃんの孫は、息子夫婦とばーちゃんともども
10年前に交通事故で死んでるのに。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『だってじーちゃんの孫は、息子夫婦とばーちゃんともども
10年前に交通事故で死んでるのに。』

とあるように、

じーちゃんの孫はすでに死んでいる。

 

つまり、語り手は孫ではない。

 

にもかかわらず、

じーちゃんは語り手を孫だと思っているようだ。

 

語り手はそんなじーちゃんを騙して、

家に入り込みお小遣いをもらっている。

 

もしかしたら財産まで狙っているかもしれない。

 

 

しかし、文章中には

『少し痴呆あり』

と書かれているものの、

そんな雰囲気は出ていない。

 

もしかしたら、

語り手は本当の孫ではないと知りつつも、

本当の孫として接したいがために

わざと騙されているのかもしれない。

 

そうなると、

財産まで渡してしまいそうである。

 

身寄りがない状態で

人から優しくされてしまえば

そのようなことになっても仕方がないだろう。

 

 

語り手が生前に財産をもらったからと

そのままじーちゃんと会わなくなるような

そんなひどい裏切りだけはやめてほしいものである。