読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】廃墟のエレベーター

意味がわかると怖い話

スポンサーリンク

とある廃墟に幽霊が出ると言う噂があった。

 

俺は友達と共にその廃墟に行ってみた。

 

廃墟の中は色々な物が散乱していた。

 

何台もあるエレベーターの前まで行くと
血糊のような物が壁に付着している。

 

二人は上の階へ向かおうしてエレベーターのボタンを押した。

 

次の瞬間エレベーターが降りてきた。

 

 

【解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『二人は上の階へ向かおうしてエレベーターのボタンを押した』

とあるが、

廃墟に電気が通っているとは思えない。

 

ということは、

『次の瞬間エレベーターが降りてきた』

は、建物の老朽化に耐えられずに

ワイヤーが切れてしまって落ちてきたと思われる。

 

『何台もあるエレベーターの前まで行くと血糊のような物が壁に付着している』

この血糊というのが本物の血だとしたら

他の人がエレベーターに押し潰されて死んでしまい、

その結果血が壁に付着していると考えられる。

 

しかし、エレベーターのボタンを押しただけでは

エレベーターに押し潰されることなんてないはず…

 

エレベーターが落ちてきたのは単なる建物の老朽化だけでなく、

廃墟にいる幽霊によって誘い込まれた結果、

落ちてきたエレベーターに押し潰されるということだろうか?

 

 

次に廃墟に訪れた人のために

落ちてきたエレベーターをせっせと上の階に運ぶ幽霊を想像すると

なんとなくほっこりしてしまう。