読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】女学院長

意味がわかると怖い話

私は、李奈といいます。

 

父の仕事の都合で有名な女学院で学ぶことになりました。

 

院長先生は優しい方で寮生活も楽しかったのですが、
ある日父が亡くなり・・・。

 

学院を出て行こうとしたところ
何と院長先生が止めてくださりました。

 

「李奈さん!どこへ行こうというの?あなたはここの生徒なのよ!」

 

「でも先生・・・。」

 

「部屋はいくらでもあります、
あなたは学問を学ぶ権利があって
私はあなたを院長として守る義務があるのよ!」

 

私は先生の胸で泣いていました。

 

先生はぎゅっと私を抱きしめてくれました。

 

その日から、
また学園で勉学に励むことが出来ました。

 

いじめに合いそうな時も先生がいつも助けてくれました。

 

そんな中、
父の友人が私を引き取ってくれることになりました。

 

院長先生はさびしそうに私を見ていました。

 

でも先生のおかげでつらくはありませんでした。

 

このご恩は一生忘れません。

 


友人「あんた立派よ!『小公女』の手のひら返したババァと大違いね」

 

友人「本当、あんた院長の鏡よ!尊敬するわ」

 

院長「私はそんな人間じゃないわよ・・・。」

  『あの子本当に可愛かったのに、

   まさか引き取り手がいたなんて・・・。
   ああ、行っちゃったーーーーーーー。』

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】こんなに愛していたのに

意味がわかると怖い話

…私は鍵を閉めた。

 

あなたはわたしが嫌いだったの?

 

わたしはこんなに愛していたのに

 

他の女といるのに気付いても

 

同じ道を歩んできたのに…私はチャイムを鳴らした。

 

今日だってわたしがあなたと道でぶつかると

 

あなたは落としたものを拾わずに飛ぶように逃げて行った。

 

落し物は今どこにあるのだろう…ドアを開けてくれたのは夫。

 

彼だけは私のことを分かってくれているはず。

 

きっと住む世界が異なることになろうとも。

 

 

【解説】

 

続きを読む