読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】飼い猫のメリー

意味がわかると怖い話

ウチには出来の悪い息子・A男がいるんですよ。

 

あの子はちょっと叱っただけでもキレるし

 

ちょっと用事を頼んだだけでもキレる。

 

私たち夫婦の悩みの種なんですよ。

 

甘やかしたらだめだと思い
夫婦ともあの子に叩くなど厳しく接してますが
尚更エスカレートするばかり…。

 

でもそんな私を癒してくれたのが
飼い猫のメリーでした。

 

メリーの仕草を見ればストレスも忘れてしまう。

 

メリーは家族の一員だったんです。

 

でも先日、老衰で息を引き取りました。

 

赤ちゃん猫だった頃から飼っていたので
悲しくて悲しくて。

 

もう一度会いたいですよ。

 

そんな時A男が寝室でこう言いました。

 

A男「親父、お袋、メリーに会いたいか?」

 

私「そりゃあ会いたいに決まってるじゃないの」

 

A男「じゃあ、目を閉じてよ」

 

私達は目を閉じました。

 

しばらくして目を開けたら
メリーに似た猫がいました。

 

似ていると言うレベルではありません。

 

紛れもなくメリーでした。

 

私達は驚き、そして感謝しました。

 

「A男ありがとう」と呼びかけました。

 

しかし、電話をし終わったA男は振り向いてくれません。

 

夫と一緒に何度も呼びましたが全く無視です。

 

その後警察がA男を連行していきました。

 

何がなんだかわからなくなりました。

 

寝室に戻って愕然としたのは言うまでもありません。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】困った癖

意味がわかると怖い話

私の会社の社員Rは困った奴で、
本当に手を焼かせる。

 

雨が降ると誰が相手だろうと手を出すのだ。

 

だが精神を患ってるとか気が狂ってるとかでは無く、
癖の様なものだ。

 

その度尻拭いをするのは、私の役目だ。

 

しかし、今回ばかりは本当に困った。

 

取引先の担当者W氏と
当社の売却予定地で商談した日の事だ。

 

午前中は晴れていたが、
正午頃にゲリラ豪雨に見舞われてしまった。

 

気が付いた時には、
RがW氏に向かって手を出した後だった。

 

しかも今回は足までも出し、
ついには頭まで出してしまった。

 

いきなりで面食らったのか、
W氏は目を丸くし
大声で俺に喚き散らし、
警察に通報しようと傘も刺さず逃げ出した。

 

やれやれまたか……。

 

私はいつもの尻拭いの為、
傘を持ってW氏を追いかけて行った。

 

 

【解説】

 

続きを読む