【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】大切なもの

誰が言ったか知らんが、
守るもんが出来ると人間は強くなれるんだと。

 

そうだな。

 

俺も妻や我が子の為だったら死ねる。

 

命なんぞ惜しくはない。

 

誰かが言うには、
大切なものが出来ると人は弱くなるらしい。

 

そうだな。

 

俺は大切な家族を失う事が恐ろしくてたまらない。

 

ましてや、その大切なものに裏切られでもしたら、
家族に生涯を捧げてきた俺はどうなってしまうのだろう?

 


誰だっけ?

 

大切な何かを失ってこそ、
人は本当に強くなるとほざいた奴は。

 

そうだな。

 

俺も今はそう思う。

 

失うものが何も無い今、
俺は最強だ。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】ハイジ

『ウフフフフ、アハハハハ』

 

ここに、元気な笑い声をあげる少女がいます。

 

『アハハハハ。私はハイジ。
アルプスの麓の村に住んでるの。
アルプスの空気は爽やかで、新鮮で、とてもキレイ。』

 

少女はそう言うと、
再び大きく息を吸い込みました。

 

『ねぇ、おじいさん、口笛は何故、遠くまで聞こえるの?』

 

ハイジは思ったことを何でも口にします。

 

『ねぇ、おじいさん、あの雲は何故、私を待ってるの?』

 

少女の質問は止まりません。

 

『ねぇ、おじいさん、何で?教えて、ねぇ、教えてよ。アハハハハ』

 

困ったお父さんは、電話をかけました。

 

『ねぇ、おじいさん、あの乗り物は何故、赤く光ってるの?
クララはいつ立つようになるの?
教えてよ、ねぇ、教えて。アハハハハ』

 

この街には、今も何処かにハイジはいることでしょう。

 

『アハハハハ、ウフフフフ、エヘヘヘヘ……』

 

 

【解説】

 

続きを読む