読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【意味怖】意味がわかると怖い話まとめ

【意味怖】意味がわかると怖い話を読んで頭の体操を!捉え方は人それぞれであり、答えは一つであるとは言えません。解説も答えではなく、一つの捉え方。あなたがどう捉えたかを教えていただけると幸いです。


【意味怖】共同経営

意味がわかると怖い話

昔のとある国で。

 

僕の叔父さんは理髪店を営んでいる。

 

腕がいいのだが偉そうなお役人が叔父さんの邪魔をしている。

 

お役人の知り合いが理髪店をしているからだ。

 

ところが叔父さんが共同経営を条件に女の人と結婚をした。

 

そのころからお役人が嫌がらせをすることがなくなった。

 

おかげで叔父さんの理髪店は繁盛している。

 

え、叔母さんの職業?料理屋さんだよ。

 

 

【解説】

 

続きを読む

【意味怖】見下す

意味がわかると怖い話

その少年の家の両親は人を見下すような嫌なところがあった。

 

たとえ自分の子供でも。

 

その日は少年にとって大事な受験の日だった。

 

ところが事故が起きて巻き込まれた数人が大怪我を負った。

 

少年にとっては試験に合格しなければ親に人間として扱ってもらえない。

 

しかし周りの人々に「手伝って」といわれ
怪我人を助けて結局遅刻してしまった。

 

両親の責め立て方はあまりにも酷く虐待も行われた。

 

ある場所で一人のホームレスがビニール袋を発見して中を見て驚いた。

 

傷だらけ・痣だらけのズタズタの姿で少年が入れられていたのだ。

 

かろうじて病院で息を吹き返した少年は試験に行くときに起きた出来事と
両親が自分にしたことを駆けつけた警察に打ち明けた。

 

すぐに警察が少年の家に向かった。

 

しかし、少年の両親は反省はせず二人そろって警察を見下していた。

 

 

【解説】

 

続きを読む